調査中

砂肝

『すなぶくろ』や『すなずり』とも呼ばれる。
歯がないため、砂を蓄えておき、それで食べたものをつぶしている。
そのため筋肉が発達しておりコリコリとした弾力がある。

調査中

砂肝

『すなぶくろ』や『すなずり』とも呼ばれる。
歯がないため、砂を蓄えておき、それで食べたものをつぶしている。
そのため筋肉が発達しておりコリコリとした弾力がある。

調査中

     



調査中